ウルトラマンオーブ 6話 入らずの森

謎のUPOの正体を突き止めるため、「入らずの森」と呼ばれる小さな森に入ることになったSSP。しかしそこには・・・。





urutoramano-bu_06_01_convert_20160813235332.jpg

入らずの森はすでに惑星侵略連合と呼ばれる宇宙人達の拠点となっていた。しかし、この森は再開発指定地区にされており、近いうちに人間による調査が行われる予定になっていた。
このままでは自分達の拠点が地球人に見つかってしまうと危機感を募らせる宇宙人達。その時の会話に出ていた、

「俺たちの方(宇宙人)が人間に侵略されるとはどういうことだ!」
「ここから見る夕焼けはきれいだ。この自然を壊すとは人間というのは傲慢だな。」

ってセリフだけを聞いたら宇宙人側を同情したくもなりますが、そもそもこの宇宙人達は地球侵略に来た連中ですからね。組織名も「惑星侵略連合」だし、根っからの悪人のせいで同情しようにもできない(笑)
まあ、おそらくこの辺りはウルトラマンによくある社会風刺で描いていたのだと思いますが、組織名「惑星侵略連合」だと環境問題とか考えられなくなるよね・・・。ほっとくと地球侵略されちゃうしw

そんな彼らは、居場所がなくなることを慌てることもなく、ジャグラスジャグラーと一緒に怪獣カードを使ってポーカーをして遊んでいた。危機感全くねーなっていうのもあるけど、怪獣カードでトランプのような遊びができたことに驚きを隠せない。
っていうか、大切なカードをそんな遊びに使っていいの?(笑)



今回の話はツッコミどころが満載だなw
なお、入らずの森はSSPによって古墳が発見され、再開発されることだけはなくなる模様です。



画像引用:©円谷プロ©ウルトラマンオーブ製作委員会・テレビ東京


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR