機動戦士ガンダムUC RE:0096 22話 帰還

テレビ放送版ガンダムUCも今日で最終回。
最終回ということで、あの副音声も復活!やったぜ!






今日は最終回なのに、冒頭で副音声以上に驚きの展開が起こった!
それは、アバンで最初に「100秒でわかるガンダムUC」が流れたのである。
ご存知の方もいると思うが、これは2014年にガンダムUCの第7章が公開される前に配信された今までのおさらい動画で、あのマリーダさんが普段絶対やらないノリでガンダムUCを紹介してくれる。

マリーダ「リディふられる。」

最終回なのにこんな始まり方でいいのかwww
※ちなみにこの間にも副音声は始まっている。



今回副音声に出演するのは、今まで同様MCの濱口優さん、原作者の福井晴敏さん、プロデューサーの小形尚弘さん、そしてバナージ役の内山昂輝さん。満を持して主人公登場です!あれ、リディは?(笑)
今回のトーク内容は、キャラクターの名前の由来や、オーディション状況、収録現場。そして「ガンダムUCが内山さんの人生を変えた」など。内山さんが在学中に全部終わるはずが、全6章が7章に伸びて在学中にガンダムUCが終わらず、その結果本格的に声優の道を進むようになったという話。今ではいろんなアニメの主役やロボットアニメに出演していますしね。「某ロボットアニメでは早く死んでたね。」という話も出ていましたな。それって可変戦闘機が出てくるアニメですな(笑)。副音声出演してる他の皆さん見てるんだwww
そして、本人出ていなくてもやっぱりいじられるリディ(笑)
今回も面白い副音声でした。



ガンダムUCは2010年から2014年の間にOVAという形で公開されており、スビーメ自身はすでに見ていたので、テレビ放送版は改めて見たという形になりました。
(6章と7章はすでに記事を書いています)
1話1話の尺が変化しただけでストーリーは変化がなく、元々OVAで作画もよかったので、大きく作画修正されたところはあまりありませんでした(しいて言うなら17話のマリーダさんの顔ぐらいでしょうか)。できればSEEDのHDリマスター版みたいに新装備とかをちょっとだけでもいいから出してほしかったのですが・・・。

でも、副音声はとても楽しめました。ガンダムUC製作事情、ピー音ネタ、ニュータイプとは何か?、そして徹底したリディいじり(笑)、など、いろんな話を聞けて良かったです。副音声をするアニメというのは少ないので、今後副音声も実施するアニメが増えてもいいかもしれませんね。



以上、「機動戦士ガンダムUC RE:0096」感想でした!
10月からは鉄血のオルフェンズ2期です。楽しみですね♪(新しいガンプラのCMもやってたし)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR