[一応ネタバレ注意]シン・ゴジラ

遅くなりましたが、話題作「シン・ゴジラ」を見てきました。
ネタバレNGの方はここから先は読まないでください。















実はスビーメはゴジラシリーズを今まで一度も見たことがありません。仮面ライダーやスーパー戦隊、ウルトラマンなどの特撮作品は昔からずっと見てきたのですが、ゴジラは全くでした。ですが、スビーメのいろんな知り合いがめっちゃシン・ゴジラを推してきた中でだんだん興味を持ってきたので、映画見ることにしました。
つまり、初めてゴジラを見た人の感想ということになります。

というわけで、ここから先が本格的な感想を書くわけですが、ネタバレが普通に入っていますので、まだ映画見てないしネタバレNGという方はブラウザバックしてください。

本当に書きますよ?いいですね?























まず、初めに驚いたのが、ゴジラ最初ヤモリ(?)みたいな姿で登場した事。
あれ?ゴジラってこんな姿だったっけと思いましたが、地上を4足歩行で歩きながら少しずつ成長していき、次第に2足歩行するように。作中で約2時間でゴジラの姿がどんどん変わっていくというのはものすごい進化スピードだと思います。しかもその2時間の移動で街は壊されまくって被害甚大。ゴジラの移動に巻き込まれてしまった人達も・・・。
人々からすれば恐怖以外の何物でもありません。しかし、まだこれは恐怖の序章に過ぎなかったのです。

一度海に撤退したゴジラは、さらに成長した姿で日本に上陸します。そう、一番イメージされているゴジラの姿です。
ゴジラ再上陸の知らせを受け、自衛隊が迎撃しますが、彼らが持つ最新兵器もゴジラには全く通じません。去年「GATE」というアニメで自衛隊が圧倒的な姿を見ていたので、今回ゴジラに全く歯が立たなかったところを見て「まじかよ・・・」となりました。
恐怖はまだ続きます。
ついに米軍も動き出し、爆撃機での攻撃によりついにゴジラにダメージを与えることに成功するのですが、そのことで飛行物体を危険と判断したゴジラは口や背中の尾ひれから熱線を発射。高高度を飛んできた爆撃機を撃ち落としてしまう。さらに退避しようとしていたある人達まで・・・。

この熱線発射シーンはすごい迫力でした。ゴジラの恐怖感を何よりも感じれるシーンだったと思います。
ゴジラが初めて熱線を発射する時、まず口から地面に向かって大量の暴風を出し、だんだん真っ赤な炎を出し、そしてビーム状の熱線になると形で発射していたのですが、この時逃げ遅れた市民が一時的に街の地下に避難していたので、地面に向かって放射されていた炎に巻き込まれてしまった人々もいたのではないかと・・・。直接描写がないので真偽は不明ですが、その後の街の姿を見るとそうとしか思えない・・・。



ゴジラ以外のにもこの映画では政府や自衛隊の活躍がすごかったです。スビーメ自身あまり政治や自衛隊に詳しくないので細かいことはわかりませんが、政府の動きや自衛隊の動きを見て、リアリティを徹底的に追及したことを感じ取れるものになっていたと思います。



あと、個人的に気に入っているのは「無人在来線爆弾」です。
その名の通り、無人の在来線に大量の爆弾を積んだものですが、そもそも電車って運搬能力が高いので、車内に恐ろしい量の爆弾を積めるはず。そんな大量の爆弾を積んだ列車を大量にゴジラにぶつける・・・。ゴジラにとどめを刺せるわけではありませんが、ある意味「血液凝固剤」よりもインパクトがありました。というか、ただの列車が怪獣相手にここまで活躍したのってこれが初めてなのではないでしょうか。
インパクト強すぎて頭から離れません(笑)



政治シーンもよかったですが、個人的にはゴジラ熱線発射シーンと、無人在来線爆弾が一番印象に残りました。それだけでも十分見に行った価値があったと思いますし、リアリティの追及はさらに面白さを増していたと思います。
時間があったらもう一度見に行きたいです!
以上感想でした!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

語感が最高!

「無人在来線爆弾」
語感良過ぎですねw 自分も好きです、このワード。

ただ一番好きなのは、ファンが勝手に名付けた名前ですが、
「内閣総辞職ビーム」ですね。
「内閣総辞職」というお堅い単語に「ビーム」という子供っぽい単語を修飾させることでいい意味でバカっぽい印象に一瞬で変貌するにも関わらず、その内容を的確に表現しています。自分はこの2重のギャップに対して名付けた人のセンスの高さを感じずにはいられないッ!と思いました。

Re: 語感が最高!

> 「無人在来線爆弾」
> 語感良過ぎですねw 自分も好きです、このワード。
>
> ただ一番好きなのは、ファンが勝手に名付けた名前ですが、
> 「内閣総辞職ビーム」ですね。
> 「内閣総辞職」というお堅い単語に「ビーム」という子供っぽい単語を修飾させることでいい意味でバカっぽい印象に一瞬で変貌するにも関わらず、その内容を的確に表現しています。自分はこの2重のギャップに対して名付けた人のセンスの高さを感じずにはいられないッ!と思いました。

漆黒のラーグさん、こんにちは。
確かに「内閣総辞職ビーム」のセンスはすごく高いと思います(笑)
プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR