双星の陰陽師 23話 双星 西へ HARD TO BE MONSTER

とりあえず今回は言いたいことだけ・・・。






各地に現れた龍黒点を解消するため、全国をまわることになったろくろと紅緒。そしてその旅路には、娘(?)のさえも連れていくことになった。なんだか引っ越しが多い家族みたいだな(笑)

そして最初の目的地で、ろくろ達は現地の陰陽師部隊、霧ヶ峰隊と合流する。この隊の女性隊長、霧ヶ峰清水がこれまたすごいのである(声はヨハネス軍の司令官の人)。
彼女には夫との間に中高生以上の息子と娘がいる上に、最近末っ子が生まれたらしい。長男長女と末っ子の間は間違いなく12歳以上離れているはずなのに、お母さんはめちゃくちゃ若く見えるという・・・。
一体何歳なんだ?って、もちろん年齢は秘密(聞いちゃだめだねw)。

souseionmyouzi_23_01_convert_20160924205613.jpg

そんな彼女は双星の陰陽師であるろくろと紅緒の将来を占うと「2人にはもう子供がいる」という結果に。それもそのはず。2人にはもう「さえ」という5歳ぐらいの娘がいるのですから(笑)
これにはさすがの清水も驚き、

清水「こんな大きな子が!? 紅緒ちゃん、いくつで産んだの?」
紅緒「産んでません!」

ちなみに紅緒は最近高校1年になったばかり。うん、これ以上は何も言わなくていいよね?(笑)



そんなこんなで、今回もろくろと紅緒とさえの一家団欒(?)を楽しまさせてもらいました。いや~、ニヤニヤが止まらないぜ(笑)



画像引用:©助野嘉昭/集英社・「双星の陰陽師」製作委員会・テレビ東京


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR