劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子

可変機って、いいよね!
あっ!いつも通りネタバレ注意だよ!






物語は敵ウルガルのゲートを破壊するオペレーション・ヘブンズゲートの後すぐの話。ゲートの破壊には成功したが、破壊前にゲート内に帰還できなかったウルガル残存部隊が一斉に地球に向かって侵攻を開始した。GDFは主力戦力、そのほとんどをオペレーション・ヘブンズゲートに差し向けており、地球にはほとんど戦力が残っていない。ウルガルの機動兵器の機動力は高く、全速力で地球に向かっても追いつけるかどうか怪しい。そんな地球危うしの状態で物語は進んでいく。

mjp_movie_02_convert_20161106232748.jpg

だが、地球を守る4機のアッシュが存在した。25話で出撃させてもらえず、地球で新型アッシュの起動を手伝っていたチームフォンのメンバーである。
何だかんだいって彼らも強く、活躍シーンもあるのだが、映画でのラスボスには敵わないわけで・・・。あと、チームラビッツとの絡みがあるのかと思いきや、映画内ではありませんでした。そのせいでちょっと目立ちにくかったかも。

どちらかと言えば、チームフォンより、新キャラが1名追加されたチームドーベルマンの方が目立っていたかも。何せチームラビッツとチームフォン両方と関わっているので。しかもあの「亜高速誘導弾」で戦果を挙げていました。今まで敵に当たることがなかった亜高速誘導弾で戦果を挙げるとは、チームドーベルマン、さすがです!



mjp_movie_01_convert_20161106232726.jpg

そして今回最大の敵にしてラスボス、ディオルナ。声優は久野美咲さん。こんな悪役を演じたのは初めてだそうです。
子供のような風貌をしていますが、正直男の子なのか女の子なのかわかりません。言語が日本語に直されることがなく、終始字幕付きウルガル語です。そしてその字幕の一部が「○×△」になっているほど言葉が汚く、通訳していたテオーリアが恥ずかしくなって途中で通訳できなくなってしまうほど。なんちゅう皇族なんだwww
そんなディオルナはブラックシックスのアンジュと死闘を繰り広げます。お互い言語が全く通じませんが、言っていることはほとんど一緒。この2人の戦いを見ていると、単純にケンカしてるだけのようにも見えて少しニヤッとしちゃいましたw



mjp_movie_03_convert_20161106232808.jpg

個人的な映画最大の見どころは、やはり新しくなったレッドファイブでしょうか。その名もレッドファイブプラス!
なんと飛行形態に変形できるようになり、単独でも大気圏突入能力まで持つように。まるでZガンダムみたいですが、飛行形態変形時の足の部分はウイングガンダムに近いと思います。
これがまたかっこいいんですよね~。人型形態での活躍は映画で確認しよう!
※ちなみにマゼンタテンも変形します。



この映画はなんと、Cパート終了後にボイスドラマが流れます。このボイスドラマは週によって変わるみたいなので、気になる人は来週も見に行ってみるといいかもしれませんね。

ちなみにこの映画、2週間限定公開らしいので、気になっている人は早めに見に行きましょう!
以上、劇場版マジェプリ感想でした!

ケイが作ったお菓子は食べなくても意識不明者が目を覚ますのか・・・。どんなお菓子だよ(笑)



画像引用:©2016 創通・フィールズ/MJP製作委員会


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR