機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 32話 友よ

ひやひやものの32話が始まる・・・。







自ら出撃して次々とアーブラウ防衛軍を撃破していくマクギリスに対し奇襲を仕掛けるタカキとアストン、そしてガランの傭兵部隊。
アーブラウ防衛軍に対しては圧倒的に優位だったマクギリスも、鉄華団相手では苦戦することに。

g-tekketu_32_01_convert_20161113214608.jpg

思いのほか苦戦し、さらにガランに後ろを取られて焦るマクギリス。この時本当にマクギリスが焦った顔をしていたので、かなりヤバかったんでしょうね。三日月達が現れなかったらどうなっていたことやら・・・。

g-tekketu_32_02_convert_20161113214628.jpg

しかし、この戦いでタカキをかばってアストンが戦死してしまう。
めちゃくちゃ死亡フラグを立てていたタカキですが、戦死してしまったのはアストンでした。
タカキとアストンのコンビ、結構好きだったので悲しいです・・・。死亡フラグ立ちまくりでしたが生き残ってほしかった(泣)



ガランに騙されていたことを知った鉄華団は、戦場から離脱したガラン達に対し、奇襲を仕掛ける。義理の弟になったアストンの敵を討つため、ガランに単独で挑む昭弘。戦いはパワーが圧倒的に強いグシオンリベイクフルシティの有利に進む。

g-tekketu_32_03_convert_20161113214644.jpg g-tekketu_32_04_convert_20161113214702.jpg

さらにあのペンチが大活躍。ゲイレールの攻撃をペンチで回避し、さらにゲイレールのコクピットをペンチで握りつぶす
エイハブリアクターを2基搭載したフルシティならではの攻撃方法ですね。高出力機はこう使う!といういい例でした。
(昔ガンダムアシュタロンハーミットクラブが同じようなことをしていましたね)



g-tekketu_32_05_convert_20161113214732.jpg

鉄華団がガランを倒した後、自らの手で裏切り者のラディーチェを銃殺するタカキ。
優しいタカキですが、今回の事件を期に闇落ちしてしまうような気がします。タカキには優しいままでいてほしいのですが・・・、どうなってしまうのか・・・。



g-tekketu_32_06_convert_20161113214752.jpg

そして戦場跡を視察していた三日月とマクギリス。ポケットの中の火星ヤシがなくなった三日月にチョコレートを渡すマクギリス。
クッキーやクラッカの時と同じようにチョコを渡すマクギリス。三日月が火星ヤシを切らすことを予想していたのでしょうか?
それとも、実はマクギリスも甘党で、普段からポケットにチョコを持ち歩いているのかもしれませんね。
それにしても、タイミング良すぎだったなぁ~



次回のサブタイトルは「火星の王」。
火星の王といったら、イゼルカント様じゃないかな?(笑)
(ガンダムAGE、ヴェイガンのトップ)



画像引用:©創通・サンライズ・MBS


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR