ウルトラマンオーブ 20話 復讐の引き金

惑星侵略連合の生き残りであるメトロン星人タルデがジャグラーに復讐しようとする話。うん、すっかり惑星侵略連合のこと忘れてた(笑)







両腕にラウンドランチャーを装備し、さらに剣を奪ってジャグラーを襲撃するメトロン星人タルデ。しかし、たまたま通りがかったガイに妨害されてしまう。
さらにジャグラーはたまたま通りかかったナオミを使ってガイを呼び寄せ、オーブにメトロン星人タルデを倒させる。こういうところではジャグラーも悪役っぽいんですよね~。
オーブオリジンにとどめをさされたメトロン星人タルデは、自分が好きな夕日をバックに爆発します。惑星侵略連合なのに、まともに侵略活動せず、それどころか地球の事を気に入っていたメトロン星人タルデ。最後は悪役通しで小競り合いして終了って、全く悪役としての花がありませんでしたね・・・。

そういえば、2年前の「ウルトラマンギンガS」でも、メトロン星人は登場していましたね。確かその時は、夕日をバックにオタ芸をしていましたね(笑)
夕日に現れるのはもちろんのこと、悪役に向いていないということなのでしょうか。
こうなると他作品でのメトロン星人はどうだったのかな~と少し気になるスビーメなのでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR