終末のイゼッタ 8話 残酷なおとぎばなし

ハッピーエンドなんて、あるのだろうか・・・?







魔女の秘密を探るため、エイルシュタットの旧都に潜入したリッケルト。

izetta_08_01_convert_20161123224147.jpg

リッケルトはそこで任務にあたっていたビアンカと、休暇で姉の元を訪れていたロッテと出合う。
一緒に食事を取ったり、白き魔女の物語で盛り上がったり、話のふり方を間違えてケンカしたりと、ある意味いい感じになる2人。
しかもラッキースケベまである!
戦争ものじゃなかったかなりいい感じになるフラグだよ。

izetta_08_05_convert_20161123224304.jpg izetta_08_04_convert_20161123224244.jpg

だが、リッケルトはゲルマニアの特務所属(スパイ)、ビアンカはエイルシュタットの近衛兵。
魔女の秘密を探りに城に潜入したリッケルトは、ビアンカと対峙するすることになる。
「悲劇よりもハッピーエンドがいい」、リッケルトはそう言って銃を向け、それに反応したビアンカに射殺される。ビアンカ強すぎ。
だがこの間に、リッケルトが手に入れた情報は他のスパイによって持ち去ってしまうのであった。

戦時中でなければ恋愛に発展したんじゃないかと思うリッケルトとビアンカ。これが他の作品だったらどうだったでしょうか・・・?
(ガンダムでもスパイキャラはほとんど死んでますね・・・)



izetta_08_03_convert_20161123224220.jpg

一方、ブリタニア王国に滞在しているイゼッタとフィーネは、仮面舞踏会で来客になりすましたベルクマンと謎の少女に出会う。謎の少女に突然キスされ驚くイゼッタ。こっちも驚くよ!Σ(・□・;)
この少女、イゼッタの血を狙っていたようにも見えます。やはりゲルマニアの人造魔女なのでしょうか?



そして、前回のゲルマニア空母撃沈の功績などから、「大統領にヨーロッパ出兵を促すように伝える」と言うアトランタ合衆国大使スタンリー。その話を聞いて喜ぶイゼッタとフィーネ。
しかし、スタンリーは電文で「ゲルマニアとエイルシュタットの魔女は共に危険だから、両方撃破すべし」と進言していた。おいおい、これは結構まずいんじゃないか?とも思いましたが、そもそもアトランタ合衆国の軍隊がゲルマニアより強いかどうかわかりませんし、案外エイルシュタットに入る前にアトランタ軍はゲルマニアに撃退されてしまうのではないかと予想しています。ほら、ゲルマニアにも魔女がいるようですし・・・。(マクロスデルタの新統合軍みたいなパターン)
まあ、アトランタ軍がなだれ込んでくる・こない関係なくエイルシュタットが苦境に立たされることは間違いなさそうですが・・・。
これは結構やばいぞ・・・。




・追記
ビアンカ以外の近衛兵も射撃能力高いよね。あとかわいい!
(喋ったのは何気に今回が初)



画像引用:©週末のイゼッタ製作委員会


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR