ウルトラマンオーブ 21話 青いリボンの少女

もう一人の風来坊のお話。







ガイやナオミ達が出会った謎の青いリボンの少女、マーヤ。しかし彼女は5話で倒されたゼットン星人マドックが作り出した人口生命体で、マドックが自らの肉体が死んだ時用に準備しておいたスペアであった。マドックは自分の意識を腕輪に入れ、マーヤの肉体を使って再度ハイパーゼットンを操りオーブを襲うが、人形であるはずのマーヤにも意識が芽生えており、最終的に肉体の主導権をマーヤに握られ、腕輪も壊されて今度こそ死亡してしまう。

マーヤがマドックにあらがうことができたのは、一緒に過ごしたおじいさんとおばあさんのおかげでもあります。血のつながりはありませんが、まるで本当の家族のような関係だったマーヤとおじいさん達。一緒に過ごしている回想シーンが流れた時は本当に微笑ましかったです。



urutoramano-bu_21_01_convert_20161127022555.jpg

そんなこんなで再度ハイパーゼットンと戦うことになったオーブですが、今回はいきなりオリジンに変身して戦います。オーブのオーブ狩場―とハイパーゼットンの鎌による剣劇(?)は迫力満点でした。

urutoramano-bu_21_02_convert_20161127022615.jpg

ただ、なんでサンダーブレスターでとどめを刺したのかはよくわかりませんでした。
(何気にオリジンから他の姿に変身したのは初)
というか、ちゃんとサンダーブレスターを制御できるようになったんですね。制御できるとこれほど便利な力になるとは。
あと、すごくどうでもいいことなんですが、ハイパーゼットンが爆発した時に映っていた飛び出し坊やの看板がすごく印象に残りました(笑)



ゼットン星人マドックから解放されたマーヤは、お世話になったおじいさんとおばあさんに別れを告げ、旅に出ることになった。そんな彼女に風来坊の先輩としてガイはアドバイスを送り、見送る。マーヤの旅が素敵なものになることを願います!



相変わらずビートル隊が活躍しないぜ!



画像引用:©円谷プロ©ウルトラマンオーブ製作委員会・テレビ東京


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR