映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!

あまりにも気になってしまったからついつい見に行ってしまったニャン!
現在スビーメはネタバレリーナに取り付かれているから、これより先はネタバレ注意ウィス!







というわけで、妖怪ウォッチの映画を久々に見に行きました。
今回の映画はアニメ世界と実写世界を行ったり来たりするという謎のコラボ!
実写世界のことをケータは「毛穴世界」と呼んでいます。確かに今のカメラ技術はすごくて毛穴も見えることがありますし、アニメで毛穴が描かれることなんてないですけど、毛穴世界って中々ヒドイネーミングですよね(笑)



毛穴世界に行くと、大部分の妖怪達はCGになるのですが、人間や人型妖怪は役者さんが演じることになり、見た目が変わります。そして、毛穴世界では各キャラの設定が変わります。ざっくりと毛穴世界での変わり具合をまとめるとこんな感じです。

・ケータ→妖怪ウォッチが豪華に。
・ウィスパー→壁に押し付けられるとよだれが垂れる。
・ジバニャン→百裂肉球のリーチが伸びなくなる。リアルリーチ。
・フミちゃん→どう見ても年上のお姉さん。
・エミちゃん→猫じゃなくて犬に興味がある。あとファッションに興味なしwww
・カンチ→ほぼ変化なし。
・クマ→明らかにおっさんになった(笑)
・USAピョン→物の組立速度がリアルになりました。ただし、アニメ世界では高速組立可。
・イナホ→もう一人の主人公のはずなのにアニメ世界では出番なし。あと性格変わりすぎ(笑)
・エンマ大王→めっちゃイケメン化。あと急に踊りだす。
・ぬらりひょん→こっちもめっちゃイケメン化。あと急に踊りだす。
・じんめん犬→何かがいろいろ間違ってるw

と、こんな感じでいろいろ変わってます。まあ、まず言えることは、
これって特撮じゃないかな!?
ってことでした。アニメ世界だけでなく、毛穴世界でも迫力満点のバトルシーンがあってすごく面白かったです。
ただ、どうしてもアニメの方がすごいシーンもあり、USAピョンが戦○を作り出して敵に砲撃するシーンはアニメならではの迫力があるなと思いました。ちなみにこの○車、装填速度がえらく早く、連射砲撃が可能。普通に強い(笑)



アニメ世界と毛穴世界を行ったり来たりで中々忙しい作品ですが、普通に面白いので気になった人はぜひ見に行くことをオススメします。ストーリーも面白いので!
ちなみに、本編開始前に「スナックワールド」の映像もあるのでそちらもよろしくです。
以上、映画妖怪ウォッチ第3弾の感想でした!



最近闇を抱えた少女キャラをよく見る気がするな・・・。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR