魔法つかいプリキュア! 49話 さよなら・・・魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!

エピソード49 さよなら・・・魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!

新年を迎えたみらい達。そんな3人の前に、ベニーギョ達が攻撃を仕掛けてくる。プリキュア達がベニーギョ達を撃退した瞬間、空が暗黒に包まれ、終わりなき混沌、デウスマストが現れる。
デウスマストとは魔法界とナシマホウ界を強引に融合させ、そのまま闇に消してしまおうとしていた。
今ここに、プリキュアとデウスマストの決戦が始まる・・・。







mahopuri_49_01_convert_20170123221628.jpg

反撃を開始したミラクル達。なぜかキュアフェリーチェは巨大化し、ミラクルとマジカルも次から次へとスタイルを変化させてデウスマストを攻撃する。しまいにはモフルンまで巨大化する始末。

ランス「仲間のにおいを感じるでランス~。」

デウスマストはあまり反撃することができず、Aパート開始5分ぐらいで倒されてしまうのであった・・・。
今までラスボスよりプリキュアの方が圧倒的だったということはドキプリでもありましたが、ここまであっさり倒されてしまったラスボスは初めてです。



デウスマストを倒したことで、魔法界とナシマホウ界、2つの世界は解放された。しかし、2つの世界は強引に融合されそうになった影響で、一気に引きはがされ、しばらく2つの世界を行き来できなくなってしまうことになった。

mahopuri_49_02_convert_20170123221652.jpg

はーちゃんは光に消え、みらいちゃんはナシマホウ界に、リコちゃんは魔法界に強制的に戻されてしまう。このシーンが七夕の織姫と夏彦みたいに見えてしまいました。
2つの世界を行き来できなくなり、パートナーとはぐれてしまうという展開は、デジモンテイマーズやデジモンセイバーズの最終回でもありましたね。そのせいでテイマーズに関しては若干トラウマがあります(それでもデジモンシリーズの中で一番好きなんですけどね)。

みらいちゃんとリコちゃんも、また会えると信じて別れていくのでした・・・。











それから数年後。

mahopuri_49_03_convert_20170123221710.jpg

みらいちゃんは中学校を卒業、高校も卒業し、なんと大学生になっていた。
あっという間に4年以上の時が過ぎてしまいました。
プリキュアで大人になった姿が描かれたのはプリンセスプリキュアの最終回Cパートでもありましたが、こんなにガッツリ描かれたのは本作が初です。それだけに驚きです。なぜなら、大人に成長したプリキュアの姿を見るなんてめっちゃレアなので!
みらいちゃんは地域文化などについて勉強しているみたいなので、おそらく文系でしょう。そういえば、みらいちゃんって実はかなり勉強できる方でしたね。
中学生の時は子供体系だったみらいちゃんでしたが、18歳以上にもなると立派な大人の姿に成長してますね。胸の育っているきがします。

何事もないかのように過ごしているみらいちゃんですが、やっぱりリコちゃん会えなくて寂しかった様子。月が十六夜になっている夜に動かなくなったモフルンと散歩をしていたみらいちゃんは木の枝を拾い、「キュアップ・ラパパ!みんなに会いたい!」と唱えますが、魔法が使えるわけもなく、魔法界のみんなに会えるはずがありませんでした。こんなことをしても無駄と一度は諦めて家に帰りかけたみらいちゃんですが、「強い想いがあれば」と、何度も魔法の呪文を唱え続けます。
ここのシーン、完全に視聴者を泣かせにきています。スビーメは涙でテレビが見えなかったよ(´;ω;`)

みらい「キュアップ・ラパパ、リコに、みんなに、会いたい・・・。」

するとどうでしょう。いきなりみらいちゃんが空高く飛んだではありませんか!そして空に光のゲートが現れ、中から飛び出してくるカタツムリニア。すると・・・、

mahopuri_49_04_convert_20170123221728.jpg
リコ「ダメじゃない、気をつけなきゃ。モフルンは大切な友達でしょ?」

大人になったリコちゃんキタ――(゚∀゚)――!!
だが胸は成長していない。
再開を喜び、空で抱き合う二人。もうキスするかと思ったよw
(キスしちゃえよ!)

mahopuri_49_05_convert_20170123221745.jpg

奇跡の力なのか、モフルンも再び動くようになり、さらにはーちゃんも登場。
あれ?はーちゃん、全く姿が変わってないよ!?
こうしてみらいちゃん、リコちゃん、はーちゃん、モフルンは無事に再会し、物語は幕を閉じたのであった。

はーちゃん「感動もんの最終回だったね~(泣)」

スビーメもそう思うけど、なんとまだ最終回じゃないのだ!
なんと来週にも続きます。過去に一切戦闘シーンがない最終回だったスイートプリキュアという作品もありましたが、こちらはラスボス戦後すぐの話でした。それに対して、まほプリは数年後で大人になったみらいちゃん達の話をまるまる1話かけてやる最終回になり、今までにない展開です。もしかしたら、テンポよく話が進んで1話余ったのかもしれませんね。
何はともあれ、こういう展開は初めてなので楽しみです!ワクワクもんだぁ~!



画像引用:©ABC・東映アニメーション


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR