魔法つかいプリキュア! 個人的まとめ

ついに最終回を迎えたまほプリ。ざっくりと全体を通してまとめてみました。
(本当にざっくりだよ)






まず各メインキャラから書いていきます。

・朝日奈みらい/キュアミラクル
mahopuri_curemiracle_01_convert_20170125233454.jpg

本作主人公。結構グイグイいくタイプ。魔法家族プリキュア的には夫タイプ(笑)
パッと見で魔法が使えちゃう天才系主人公。そしてプリキュア主人公としては少数派のかなり勉強ができる子。
リコちゃんと一緒だと、誰よりも男前キャラになるが、1人だと乙女チックなところもあり(49話とか)、それはそれで可愛かった。
ちなみに姿は変身前の方が好みです。

・十六夜リコ/キュアマジカル
mahopuri_curemagical_01_convert_20170125233438.jpg

みらいちゃんのお嫁さん(笑)。自分からグイグイ行ったりはしない。
魔法は上手じゃなかったけど、ちゃんと使えるようになりました。ちなみに魔法以外は大抵そつなくこなせており、正直「生まれる世界を間違えたのでは?」と思うこともありました。
リコちゃん自身は教育ママみたいなところがあって、ある意味みらリコはいい夫婦だったの思うの(笑)
(生徒になったバッティを「バッティ君」って呼んできちんと教育してるところとかねw)
ちなみにリコちゃんも変身前の方が好みです。

・花海ことは(はーちゃん)/キュアフェリーチェ
mahopuri_curefelice_01_convert_20170125233419.jpg

みらリコの娘
初め赤ちゃん妖精だったが、半年ぐらいで人間の中学生ぐらいまで成長したはーちゃん。すごい成長速度でした。精神年齢が追いついていないところもありましたが、中学2年の勉強にはついていけていた様子。ある意味すごいよ。
みらリコとはーちゃんは本当に親子みたいで微笑ましかったです。こんなアニメ中々みられないだろうなぁ・・・。
ちなみにはーちゃんはトコトコ期が好みです。

・モフルン
mahopuri+mohurun+puramo+04_convert_20160507222417.jpg

本作の妖精枠(性格にはぬいぐるみ)。プリキュアの妖精枠では珍しくかなり空気が読め、むしろ誰よりも大人だったり。そのせいか、モフルンはみらいちゃんの姉、みたいな感覚で見てました。はーちゃんの面倒も見てましたからね。
そんなこんなで、かなり高評価な妖精だったりします。
キュアモフルンは最高でした!
(ルビースタイルには声優繋がりを感じずにいられなかったモフ)






ここからは全体の感想!(かなりざっくりですが)
まほプリはすごく原点回帰した感じがしました。まあ最初2人というのはスイートプリキュアでもあったのですが、スイプリの初期はしょっちゅうケンカしていたのに対し、まほプリはそこまでケンカしていなかったのでより初代に近かったと思います。まあ、みらリコは仲が良すぎるので、仲の良さなら初代以上かもしれませんが(笑)
さらにはーちゃんが現れ、まるで家族みたいな感じに。こんな百合展開があるとは!もうスビーメはお腹いっぱいです!
敵は敵で面白く、敵同士(バッティとオルーバ)で戦い始めた時はある意味驚きました。今後も三つ巴戦なんて中々ないでしょうから、かなり貴重だったと思います。



そんなこんなで百合成分たっぷりのまほプリ、かなり楽しめました。スビーメは一番ドキプリが好きなのですが、その次に好きな作品になりました。
次の「キラキラ☆プリキュアアラモード」はどうなるか楽しみですね♪
以上、まほプリの個人的なまとめでした!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR