機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 41話 人として当たり前の

g-tekketu_41_01_convert_20170129213222.jpg

アジー達に鉄華団に行くよう勧められるが、結局残ることに決め、昭弘と別れていくラフタ。
だが、この選択が各人の運命を大きく動かしていく・・・。






g-tekketu_41_02_convert_20170129213242.jpg

歳星から出発する鉄華団。火星に期間中のイサリビ格納庫の中で、アトラはうっかり「三日月じゃない人と赤ちゃんなんて・・・」ということを言ってしまう。
えっ!?それ告白(笑)
言ってからめちゃくちゃ恥ずかしくてなって逃げ出すアトラ。顔を真っ赤にしててそれはそれで可愛かったり。それに対し、他のガンダム主人公なら思わず赤らめそうなセリフでも、三日月は無表情。相変わらずクールですねw
13話でクーデリアへのとんでも発言があったけど、やっぱりアトラは三日月との子供がほしいんですね。今回本音ダダ漏れです。可愛いなぁ~。
これ薄い○とかに使われそうなネタになりそう(笑)。まあ、もしかしたら今後の展開によっては・・・、おっと誰か来たようだ。

最近ハッシュがアトラにも便利に使われている気がするwww



一方、昭弘と別れたラフタはアジーと買い物をしていた。途中でアジーと別れたラフタはぬいぐるみ屋に入り、そこで昭弘似の熊の人形を手に取っていた。そして、そのぬいぐるみを買おうとした瞬間、

g-tekketu_41_03_convert_20170129213259.jpg

道を歩いていた黒ずくめの男にいきなり銃撃され、ラフタは死んでしまう。
!?Σ(・□・;)
黒ずくめの男はジャスレイの息がかかった人間である可能性が高かった。この事件はすぐに鉄華団に伝わり、さすがに堪忍袋の緒が切れたオルガはついにジャスレイとイオクに対し戦いを仕掛ける決意をするのであった。
まさかラフタがMS戦ではなく、こんな形で死ぬとは思っていませんでした。まあ、ガンダムって戦闘以外で女性キャラが死んでしまうことがあるので、今回が全く新しいパターンというわけではないのですが、あまりにいきなりだったので衝撃的でした。
昭弘との別れが完全に彼女の分岐点だったんですね。もしあの時鉄華団について行っていたら、ラフタはどうなっていたのでしょうか?そう思えてなりません。



こうしてついにぶつかることになった鉄華団とジャスレイ&イオク。そしてマクギリスも同志を連れ、鉄華団側として動き出す。オルガは三日月に「一切手加減するな」と言っているので、おそらく三日月はジャスレイ側に対して一切手加減しないでしょう。この時点でジャスレイは死亡フラグが立ってしまいましたね。ジャスレイは怒らせてはいけない人を怒らせてしまった。ただ、アジーやマクマードも危ない気がします・・・。
次回はテイワズの命運がかかった総力戦になりそうです。一体どうなる!?



画像引用:©創通・サンライズ・MBS


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR