宇宙戦隊キュウレンジャー 1話 宇宙一のスーパースター

どう見てもあの作品に似てる・・・。







というわけで、今日から始まった41代目スーパー戦隊、宇宙戦隊キュウレンジャー。
本作最大の特徴は、いきなり9人体制でのスタート、メイン舞台が地球じゃない、スタート時メンバーに地球人はいない、メンバーの中には人型宇宙人の他に動物型宇宙人、アンドロイドまでいるなど、かなり異色な感じになっていることです。
そしてそのアンドロイド、チャンプ(オウシブラック)の声は大塚明夫さん!まさか大塚明夫さんが主人公側の声を担当するとは驚きです!
さらに動物型宇宙人のラプター283の声はM・A・O(市道真央)さん!またまたM・A・Oさんスーパー戦隊出演です!すごい!



まあいろいろ書きましたが、スビーメが一番伝えたかったことはこれらではなく、

・宇宙幕府ジャークマターが宇宙を支配している。
・そのジャークマターに抵抗するため、レジスタンス組織リベリオン(主人公達が所属)が戦っている。
・舞台は様々な惑星。いろんな宇宙人が住んでいる。
・リベリオンはジャークマターに侵略された惑星を開放していく。
・主人公達の基地は各メカを収容できる大型母艦オリオン号。
・ジャークマターも各戦闘員、幹部の他、宇宙戦艦や宇宙戦闘機がある。
お互いメカを使って宇宙戦を行う。

という設定から、スターウォーズを思い浮かべてしまったことです。リベリオンとジャークマターの対立って、反乱同盟軍と銀河帝国軍の戦いにすごくにているんですよ。ジャークマターの通信シーンもなんかSWの通信シーンに似ていましたし。
それため、スビーメ的に本作はかなり気になる作品になりました。宇宙で戦う作品大好きですし!
いや~、今後の話が楽しみです♪


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR