機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 45話 これが最後なら

ガンダムでは死亡フラグ的な発言・行動をした場合、言った・行動した本人が死亡する場合もありますが、その人間にとって身近な人の方が死んでしまう場合もあります。
だから、メカニックやオペレーターのような後方勤務だからといって最後まで油断してはなりません!







ついに戦端が開かれるマクギリス陣営とラスタル陣営の戦い。グレイズ同士がやり合うという珍しい戦いです。ガンダムWでリーオー同士、トーラス同士が戦っていたのを思い出します。

g-tekketu_45_01_convert_20170228214240.jpg g-tekketu_45_02_convert_20170228214258.jpg


そんな戦いの中、マクギリス陣営のグレイズの1機がダインスレイブを使用し、ラスタル陣営のMS隊に大打撃を与えます。自分達が把握していないグレイズの存在に混乱するマクギリス陣営。そう、このグレイズのパイロットはラスタルが仕組んだスパイだったのです。
どうやらラスタルは自分達がダインスレイブを使うための大義名分が欲しかったみたいですね。「自軍に損害がないと、後でいろいろと角が立つ」とのことですが、スパイに自軍の兵士を撃たせるというのはいかがなものかと・・・。たぶんラスタル陣営の兵士のほとんどは事情を知らないと思いますが、このダインスレイブで撃たれたパイロットはたまったものではありませんよね。しかもダインスレイブを撃ったスパイは自殺しています。スパイを捨て駒にした時点でマクギリスとやってること変わらない気が・・・。08小隊でいうところの、

コジマ「どっちもどっちだ。」

ですよね。

ダインスレイブの攻撃を受けたラスタル陣営は、報復として圧倒的な数のダインスレイブでマクギリス陣営を攻撃する。艦隊の半数が撃沈・行動不能になるマクギリス陣営。
イオクがタービンズを襲撃した時、アリアンロッド艦隊がドルトコロニーの暴動を鎮圧した時もそうでしたが、アリアンロッドは基本的に鎮圧理由をでっちあげてから動く傾向がありますね。アリアンロッドはこうやって組織を大きくしていったのかもしれませんが、巻き込まれた方はたまったものではありません。ギャラルホルンが各地球経済圏に嫌われる理由もわかる気がします。



ダインスレイブで大打撃を被ったマクギリス陣営だったが、マクギリスはガンダムバエルで出撃し、残存戦力の立て直しを図る。そんなマクギリスに単独で攻撃を仕掛けるガエリオ。そのまま1対1に持ち越すのかと思いきや、石動が部下を率いてガエリオに立ちふさがる。

g-tekketu_45_04_convert_20170228214331.jpg
ガエリオ「なぜマクギリスに付き従う?あの男は君を友とも仲間とも思っていない!」
石動「私はそんな感傷的な関係を准将に求めてはいない!私の願いはただ一つ。准将が作り出す未来を見ることだ。その礎になれるというならそれは本望というもの!」

マクギリスの傍にいた者同士の戦い!石動かっこいいと思ってしまいました。軍人としての忠誠心がすごいです。



一方、ダインスレイブによる攻撃で被害を受けた鉄華団は、損傷が大きいホタルビを縦にラスタル陣営旗艦に突撃する作戦を決行する。この作戦の要は、シノが乗るガンダムフラウロス(流星号)。

g-tekketu_45_03_convert_20170228214312.jpg

出撃前、めっちゃシノのことを心配するヤマギ。そんなヤマギの頭をなでるシノ。

ヤマギ「人の気も知らないで・・・。」

もうヤマギがシノに対して想っている感情って、恋愛感情な気がするのですが、違いますかね・・・?

そして鉄華団は突撃を敢行。ダインスレイブで撃沈されるホタルビ。安堵するラスタル。

g-tekketu_45_05_convert_20170228214348.jpg

しかし、爆炎の中からガンダムフラウロスが現れる。その機体には、なんとダインスレイブが装備されていた。どうやら以前テイワズに作ってもらったものらしい。おいおい、大丈夫だったのか・・・?
シノはラスタルが乗る旗艦に照準を合わせ、引き金をひく・・・・・・。









結局、ガンダムフラウロスが砲撃形態になったのは初出撃した37話だけでしたね。
どんどんやばくなっていくマクギリス陣営。鉄華団は生き延びられるのでしょうか?

とりあえず、イオクには何もさせない方がいいということだけはわかった(笑)



画像引用:©創通・サンライズ・MBS


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR