セイレン 9話 カテイブ

桃乃今日子編スタート!







正一の幼馴染で後輩の桃乃今日子。彼女のルートに入るには、
5話から6話における宮前透編(5月)で、「常木さんと対戦した後、路地裏で宮前先輩を追いかけない」
 ↓
1話の常木耀編(7月)で、「夏期講習に参加しない」
を正一が選ぶと今日子編に入るそうです。そのため時期は9月になります。

今日子編ですが常木さんはちゃんと出ています。やっぱり常木さんは自身のルート以外の方が輝いている気がします。
あと幼馴染ということもあって、今日子の好感度は他のヒロインより初めから高い気がします(宮前先輩もそれなりに好感度あった気がしますが)。まあ好感度が高いといっても、兄妹みたいに育っているので、果たしてこれが恋愛的な好感度かどうかは怪しいですが・・・。



そしてここからが本題。今回の話の正一と今日子の幼少期のシーン。
男の子であるにも関わらず、姉十萌の魔法少女変身セットを着て公園に繰り出す幼い頃の正一。幼い頃の正一は女装趣味があったのか!?。というか、かわいい(笑)
しかもこの時手に持っていた「ヴァーミリオン」という魔法の杖のおもちゃの声を担当していたのは、なんと中田譲治さん!中田譲治さんといえば、アマガミSS中多紗江編のナレーションを担当していましたね。中多紗江は当時の主人公から見て後輩だったので、後輩繋がりなのかもしれません。あの時も笑いを誘うナレーションだったけど、今回も別の形で笑いを取りにきてますね(笑)

さらにここからが重要。幼少期のシーンをよく見ると、

seiren_09_01_convert_20170304020514.jpg

ベンチに座っている男子が1人。このキャラってもしかして我らが変態紳士、橘純一ではないでしょうか?
彼が中学生の時にデートをすっぽかされた時の服装によく似ているんですよ。
もしそうだったらとしたら、この時の正一と今日子はまだ小学生になっていなかったかもしれません。

ちなみに、この後正一は今日子と一緒にコンビニに向かい、そこで立ち読みをしていた郁夫にスカートをめくられ、郁夫はショックで記憶をなくし、正一は熱を出して寝込んだらしいwww
なんかやばそうな爆弾を抱えている気がします。もし今日子ルートに入らなかった場合は、郁夫ルートに入っちゃったりするんでしょうか?(笑)
(でもセイレンの真のヒロインは郁夫だしなぁ~)



他に気になったところといえば、5話と6話でガソガルで対戦した小学生、湯木健と正一が仲がよくなっていたことですね。5話の時は、

健「カップルでガソガルなんて目障りなんだよ!」

とか言ってましたが、健にも三条りんという幼馴染の女の子がいる様子。
おい!十分リア充じゃないか!



そんなこんなで始まった今日子編。永沢先輩が実は家庭部の部長だったことも明かされたりと追加情報も割とあったりといろいろ面白い回でした。
次回も楽しみです。

宮前先輩、出てこなかった・・・。自分のルート以外では出ないのかな?




画像引用:©高山箕犀/セイレン製作委員会


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR