機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 50話 彼らの居場所

ついに最終回。鉄華団の運命は!?







火星で行われる鉄華団最後の戦い。最終的に三日月、昭弘、数名の団員が戦死してしまいました。しかし、ユージンを初めとするその他の団員は脱出に成功します。不幸中の幸いですね。
三日月が戦死してしまうというバットエンド展開でしたが、この戦いの中で思わぬ戦果もありました。
なんと昭弘が戦場でイオクを打ち取ったのです!
これにはちょっとガッツポーズしました(笑)。イオクさん、このまま最後まで生き残ってしまうのかと思いましたが、そんなことはなかったですね。



最終決戦から数年後、イシュー家、ファリド家、クジャン家を失ったギャラルホルンはセブンスターズによる合議制を廃止。民主的な組織に改編され、初代代表にラスタルが就任する。
ラスタルは火星支部を縮小。それに合わせて各地球経済圏が火星の統治を断念したため、火星の都市は独立し、火星連合を設立。初代議長にクーデリアが就任する。
これによって、マクギリスが目指した「誰もが等しく権利を持つ世界」が実現されつつあった・・・。
ここで思ったんですが、ラスタルって保守派じゃありませんでしたっけ?なんで改革派みたいな行動を取っているのか不明です。確かに「火星支部の怠慢は問題だ」みたいなことは言っていましたが、マクギリスのような改革を考えている描写、なかった気がするのですが・・・。



一方、生き残った鉄華団の団員はIDを偽装した後、各地で働いていた。クーデリアのアドモス商会で働いたり、おやっさんと会社を経営したり・・・。
ずいぶん前に鉄華団をやめたタカキに関しては、アーブラウ新代表アレジの秘書になっていた。やっぱり作中一番の勝ち組はタカキな気がします。
そして、ライドは過去が忘れられず暗殺者となり、オルガ殺害に関与したノブリスを暗殺していた。なんというか、オルフェンズってガンダムより暗殺者の方が大活躍してませんか?「これガンダムなのにいいのか?」って思う次第です。

そしてアトラは、なんと三日月の子供を産み、育てていた。その子供の名前は、暁(CV:朝井彩加)という男の子。暁(アカツキ)だからといって金色に光ったり、ビームを跳ね返したりはしません(笑)
あとCVを見て、一瞬「ローラちゃん!?」と思ったことはナイショ♪



最終回を迎えた鉄血のオルフェンズ。ガンダムSEED DESTINY以来の主人公側敗北エンド、そしてさらにテレビシリーズ初の主人公死亡エンドで終わってしまいましたね。
でも正直、大義名分を得るために部下を犠牲にするラスタルに勝利してほしくなかったです。前作の主人公というわけでもないですし・・・。
鉄華団敗北エンド、三日月死亡エンドもありだとは思いますが、ラスタル大勝利エンドで締めくくるのはやめてほしかったです。

よくも悪くも、ガンダムの王道から外れた作品でした。が、もう任侠ガンダムはこりごりだな~と思いましたw
以上、鉄血のオルフェンズの感想でした。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR