怪獣倶楽部 〜空想特撮青春記〜 創刊号(1話) 狙われた街

メトロン星人から学ぶ大切なこと。







突然ですが、今回はドラマの記事を書きます。
といっても、タイトルからも予想できるように、このドラマではウルトラシリーズの怪獣が登場するので、本ブログではジャンルは特撮にしています。
(※このドラマ内で怪獣は暴れたりはしません)
ウルトラシリーズの怪獣と聞いて放送局はテレビ東京系列かとも思いましたが、なんとこのドラマはMBS製作。ちょっと意外でした。でもMBSは過去にティガ~コスモスまでを作っていましたし、ある意味帰ってきたとも言える気がします。



このドラマの内容は、1970年代、一般的には「子供向け番組」と見なされていた特撮に魅了された青年達が集まり、手作り同人誌「怪獣倶楽部」を作っていく過程を描く、というものです。
全ては怪獣を後世に残すために。
何というか、見ていて彼らはすごく大切なことをしているのではないかと思いました。
自分が好きなことを後世に残すこと、すごく大事!
1970年代は当然今みたいにビデオやDVDがなかったので、みんな自分の記憶から作品を思い出すというのもすごく印象的でした。そう考えると今って簡単に見返せるのですごくいい時代なんですね・・・。



ちなみに、今回作中で議論された怪獣は、ウルトラセブン 8話に登場したメトロン星人。議論する青年達に交じってちゃっかりメトロン星人もいます。なんでいるんだwww
メトロン星人といえは、ウルトラマンギンガSでオタ芸をやっていたり、ウルトラマンオーブで全然侵略しない惑星侵略連合のメンバーだったりで、スビーメの中ではネタキャラとイメージが強いです(本当に最近はそんな感じだからねw)。でも今回の話を見てメトロン星人の印象がすこし変わりました。


それにしても、このドラマみたいに一つの話を徹底的に議論するの、すごく楽しそうですね♪
自分もガンダムとかでやってみたい!



次回はガッツ星人の議論をするらしい。さて、どんな話になるのでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR