宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇

ついにヤマトが発進!






地球政府の意向を無視し、ヤマトでテレザート星へ向かう決意をする元ヤマトクルー達。かつてのクルーのほとんどが集結し、ヤマトの発進準備に取りかかる。途中で軍の武装隊の妨害を受けるが、なんとかヤマトを出港させることに成功する。しかし、ヤマト発進阻止に対抗するために、星名、百合亜、桐生、山崎が地球に残ることになってしまうのであった。
ちょっと!星名君と百合亜ちゃん、ヤマトに乗ってないじゃないですか!
2人がめっちゃラブラブだったのは微笑ましかったけど、ヤマトが地球をしばらく離れる以上、出番がなくなってしまうことに・・・。命を落とす危険はグッと下がったけど、同時に出番がグッと減ってしまったことに涙目のスビーメであります(´;ω;`)
ちなみに、前作の映画ヒロイン桐生はもちろん、第一章で怪我をした新見、子供がいる真琴、古代とケンカしてどこかに行ってしまった雪もヤマトに乗っていません。前作の女性メインキャラでヤマトに乗っているのは西条、山本ぐらいでしょうか。大分女性キャラが減った気がする・・・。



それにしても、ケンカ別れした古代と雪、悩める夫を送り出す真琴と加藤、ヤマトに乗ろうが乗れまいがイチャイチャしてる星名と百合亜、この3カップルの対比が見ていておもしろかったです。
まあ、一番言いたいことは、星名と百合亜が相変わらず仲がよくてよかったことです♪
もう結婚しちゃえばいいんじゃないかな?



さて、第二章最大の見どころといえば、やはりヤマトとアンドロメダの対決でしょう!

yamato2202_05_01_convert_20170624210518.jpg

PVを見た時点ではヤマトVS地球艦隊だと思っていたのですが、実はこのシーンはただの演習中だったらしく、ヤマトとの対決シーンではなかったみたいです。でもマルチ隊形は見れたのでよかった!
アンドロメダは単艦でヤマト阻止に動く。対するヤマトはまさかのアステロイドシップ(アステロイドリング)で対抗!まさか旧作の珍(?)兵器が2202で見られるとは思いませんでした。

andromeda_07_convert_20170505221600.jpg

そしてアンドロメダに接近したヤマトは波動防壁を展開してアンドロメダをかすめていく。お互いの波動防壁が干渉しながらかすめていくシーン、鳥肌ものでした。

yamato2199+15+02_convert_20130618231348.jpg

2199でもドメル戦で似たようなシーン(2199の15話)がありましたが、やはりいいですね。
沖田戦法ここにあり!



次回、第三章は・・・、いきなりヤマトがピンチ!?



画像引用:©西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会、©2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR