結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第3章 やくそく

わすゆ編もついに最終章!
銀ちゃんはもういない・・・、いないんだ・・・(泣)(´;ω;`)
※ところどころ大赦閲覧済になっています。○を埋めてみてね。







~結城友奈は勇者部所属~
今回は勇者部が海でお手伝いをする話。ですが、

友奈「私も東郷さん大好きー!」
東郷さんの端末「録音しました。」

という、ちょっと東郷さん!(笑)のくだりはさすがに変わっていましたwww
ですよね~。



~鷲尾須美の章~
今回はずっとシリアス。
三ノ輪銀は戦死してしまった・・・。盛大に執り行われる告別式。須美、園子、銀の家族はもちろんのこと、神樹館のクラスメイトや大赦の人間も多数参加していました。一番驚いたのは、銀の父親が喋ったこと、そして、
大赦仮面(男性)が喋ったことです。
ゆゆゆでは男性キャラがチラッと映るクラスメイトか通行人ぐらいしか映らず、誰一人喋らなかったのに対し、わすゆでは銀の弟達を始め、須美の父親、銀の父親、そして園子の父親も喋ったので、意外に思いました。というか、ゆゆゆでは親は誰一人喋らなかったですもんね。

wasuyu_03_03_convert_20170528181054.jpg

そんな告別式の最中に襲ってくるバーテックス。バーテックスは空気が空気が読めず、すでに負けフラグです。
矢を放つのではなく、バーテックスに直接刺し込む須美。
矢の使い方、間違ってるから!
こんな無茶な戦い方をしてしまうのも、銀を失ったショックが大きかったからでしょう・・・。
それにしても、中距離担当の園子と遠距離担当の須美の2人に撃退されてしまったヴァルゴ・バーテックス。ゆゆゆでは2話で最初に撃破され、11話で復活した際には夏凛に最初に速攻で撃破されており、もうかませ犬なイメージしかないですね・・・。



wasuyu_03_01_convert_20170528181003.jpg

そして2人で過ごす夏休みやハロウィン。なんだか急接近している須美と園子。傷をなめ合っているように見えなくもないです・・・。



wasuyu_03_06_convert_20170528181222.jpg

一方、大赦では勇者システムのアップデートが行われていた。安芸先生が見ている書類には、のわゆ時代に関する内容が。作品の繋がりを感じずにはいられませんね~。

wasuyu_03_08_convert_20170528181326.jpg

そういえば、大赦に名前を連ねている名家の中に、「伊予島」「高嶋」「白鳥」の名前が。のわゆ時代の勇者である、伊予島杏、高嶋友奈、白鳥歌野の家だとは思いますが、そもそもこの3人は○○しているんですよね。実は姉妹がいて、その子孫ということでしょうか?でも白鳥歌野は長野の勇者でしたよね?どうして名前があるのか気になりますね・・・。



そして最終決戦に赴く須美と園子。

wasuyu_03_09_convert_20170528181344.jpg

決戦前に自分のリボンを須美に渡す園子。原作を読んだときにも思ったけど、もうそれ死亡フラグだよ(笑)

wasuyu_03_02_convert_20170528181029.jpg

そして新しい勇者服に変身する2人。武器も新しくなりました。
須美の勇者服は、もうほとんど東郷さんです。

wasuyu_03_04_convert_20170528181134.jpg

園子の武器は槍系であることに変わりはありませんが、須美の武器は弓から長銃「シロガネ」に変わり、射程が格段に伸びました。どこからどう見ても東郷さんの武器です。伏せ撃ち以外にもこんな撃ち方があったんですね。

wasuyu_03_05_convert_20170528181158.jpg

そして須美は満開を使う。圧倒的な火力で敵を攻撃し、一時有利に立つが・・・、

wasuyu_03_07_convert_20170528181303.jpg

満開が解除された(散華)とたん、須美は足が動かなくなっていた。
ま、満開の代償だ・・・(恐怖)。
そうとも知らず再度満開した須美。再度敵を攻撃し、両者の攻撃の衝突で瀬戸大橋は崩壊。そのまま須美は散華した後、気を失ってしまう。
一方、壁の外を見て驚いた園子は、慌てて戻って須美を起こすが、須美は園子のことがわからず、なぜか「銀」を叫んで探していた。須美は2年間の記憶を忘れてしまったのだ。なぜ銀のことだけ覚えていたのか謎ですが、何か意味があるような気がします。

wasuyu_03_10_convert_20170528181410.jpg

園子は、1回目の満開で右目が見えなくなり、2回目の満開で○○の動きが止まっていました。
某アニメで「○○を捧げろ!」みたいなセリフがありますが、まさか本作で○○を捧げているなんて思いもしませんでした。○○が止まっていても生きていることに気づき、園子は満開システムの仕様に気づきます。
そして記憶を失ってしまった須美を見た園子は、1人で敵の大群と戦うことを決意。20回近く満開と散華を繰り返して戦い続けるのであった・・・。



瀬戸大橋の戦いは終わった。戦いの影響で現実の瀬戸大橋も崩壊し、人々を避難させていた大赦の人間、犬吠埼風と樹の両親も巻き込まれて死亡してしまう(アニメでは描写がありません)。

yuyuyu+10+01_convert_20141214232644.jpg

ここ2年間の記憶まで失った須美は、元の東郷美森の名に戻り、讃州市に引っ越すことになった。そこで須美(東郷さん)は1人の少女と出合う。そう、結城友奈と。
彼女達の物語は、ここから始まる・・・。
そして東郷さんは百合っ子になる。



ということで完結した鷲尾須美の章。原作読んでストーリーは知っていましたが、やっぱり涙が出てくるものですね・・・(泣)
ゆゆゆと違って大人達の描写もあり、個人的にはゆゆゆよりも面白かったと思っています(もちろん、それもゆゆゆあってこそだと思いますが)。

ちなみに個人的な妄想ですが、もし恋愛ものとして見た場合、須美が記憶を失った際、銀の名前を呼ぶ須美を見て、園子が須美の元を離れていくように見えてしまいました。やっぱり、須美の初恋の人は銀で、そこだけすぐに記憶が消えなかったってことなのかな?
銀ちゃんは女子にモテモテなのはもちろんのこと、一部の男子も気になっていたみたいですからね。人気者です。

こうして鷲尾須美の章は終わってしまったわけですが、10月にはこの鷲尾須美の章がテレビ放送される上、後半には結城友奈の章の続編である「勇者の章」が放送されます。今から楽しみですね♪



~おまけ~
wasuyu_bd3_01_convert_20170709003234.jpg

今回も劇場限定BD買えました!
やっと銀が表紙。うう、銀ちゃ~ん!!!(´;ω;`)

wasuyu_item_02_convert_20170505173013.jpg wasuyu_item_03_convert_20170709003300.jpg

前売り券特典のクリアファイルとパンフレットも揃ったので並べてみました。いい感じです。

wasuyu_item_04_convert_20170709003320.jpg

そしてEDとOSTのCD。
3章のパンフレットによると、鷲尾須美の章のテレビ放送版では、OPは曲が変わってアニメ映像も新規になるらしく、EDは曲は変わらないもののアニメ映像がつくそうです。
これは10月が待ち遠しいです!



画像引用:©2017 Project 2H、©2014 Project 2H


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR