ウルトラマンジード 1話 秘密基地へようこそ

urutoramanzi-do_01_01_convert_20170709211542.jpg urutoramanzi-do_01_02_convert_20170709211603.jpg

とある平行宇宙(とりあえず仮称、ジードの世界)で、ウルトラ戦士達とウルトラマンべリアルの死闘が繰り広げられていた。激しい戦いの末、べリアルは某猫型ロボットの地球破壊爆弾もビックリの超時空消滅爆弾を使用、地球はおろか宇宙すら破壊してしまう。
しょっぱなからなんちゅう規模の事件なんだ!Σ(・□・;)







というわけで始まったウルトラマンジード。
冒頭からたくさんのウルトラ戦士達VSべリアルという、どう見ても戦争な戦いが行われているのですが、これだけの人数のウルトラ戦士をどうやって光の国から別宇宙(ジードの世界)に送り込んだのか気になります。
確か、光の国から別宇宙に送り込めるウルトラ戦士の人数はそんなに多くなかったはず(自力で別宇宙に行けるウルトラマンは除く)。もしかしたら新しい技術が開発されて大人数で別宇宙に行けるようになったのかもしれません。



べリアルの起こしたクライシス・インパクトで消滅したはず地球。しかし、なぜか地球は残っていた。
一体何があった!?
そんな地球で暮らす主人公、朝倉リク。怪獣スカルゴモラの出現で避難していた彼は、ある声に導かれて秘密基地に誘導される。

urutoramanzi-do_01_03_convert_20170709211629.jpg

そこでリクは、基地を管理する人工知能レム(CV:三森すずこ)から、ジードライザーを渡される。
その後もいろいろ説明してくれるレム。なんだか今回のウルトラマンはめっちゃ説明が多くて親切ですねw
「自分は声だけの存在」だというレムですが、その声だけですごい活躍してる気がします(冒頭シーンのナレーションもやってたし)。でも本当に声だけの存在で終わるのかなw?(ちょっと期待)



街で暴れるスカルゴモラを止めるため、リクはジードライザーを使ってウルトラマンジードに変身する。

urutoramanzi-do_01_04_convert_20170709211711.jpg

その姿は、まるでウルトラマンべリアルにそっくりだった!?
そう、リクはべリアルの息子らしいのです(レム談)。
確かに少々悪役っぽいデザインですもんね。登場した時のBGMも悪役っぽかったし。

urutoramanzi-do_01_05_convert_20170709211749.jpg

そしてスカルゴモラと水辺(大きな川?)戦うジード。ギンガ以降のウルトラマンで水辺で戦った作品はなかったので、今回の水辺での戦闘シーンは斬新でした。水しぶきがいい味を出してますね。



というわけで、主人公の父親は悪役だった!?という衝撃のスタートだった本作。ウルトラマンだとこのパターンは初めてなので、今後どう展開されていくのか注目ですね。
あと、スカルゴモラが街を破壊しているのにどうして軍隊が出動しなかったのか疑問です。もしかしたらこの世界には軍隊は存在しないのかも?

次回はヒロイン登場。何だか剣持ってるし、白兵戦ならリクよりも強いかも?



©円谷プロ©ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR