FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章 煉獄篇

土星沖会戦・・・、この話を待っていた!








断続的に太陽系に侵攻しては後退を繰り返していたガトランティスがついに本格的な地球侵攻を開始した。バルゼー率いるガトランティス艦隊が出現した場所は土星付近。

yamato2202_17_01_convert.jpg

土星付近には地球連邦防衛軍、エンケラドゥス守備隊が控えていた。旧作ヤマト2でいうところのヒペリオン艦隊にあたるかと。
守備隊期間はドレッドノート級。艦隊構成としては、金剛改型がいますが、なんとこの金剛改は小型波動砲を艦首に装備した金剛改Ⅱ型!ずいぶんパワーアップしたな・・・。さらに今まで登場しなかった新型小型艦が多数。旧作にも登場したパトロール艦(軽巡洋艦)と護衛艦(フリゲート)ですね。どうやら村雨改型巡洋艦や磯風改型駆逐艦に変わって配備されているようです。両艦種とも波動防壁はもちろん、小型波動砲を装備。この他にもドレッドノート級の艦載機が20機ほどいます。やべえな、簡単に倒せる気しないわw
エンケラドゥス守備隊は必死にガトランティスの侵攻を食い止めますが、相手の物量に押されてしまいます。このままでは全滅してしまう!そこに颯爽と現れたのは、

yamato2202_17_04_convert.jpg

アンドロメダ率いる地球防衛軍主力艦隊。
いよ!待ってました!
増援が来たとはいえ、数はまだまだガトランティスの方が上。恐れるに足らずと思っていたバルゼーですが、

yamato2202_17_02_convert.jpg
山南「物量を過信する愚か者よ。力は力によって滅ぼされると知れ!」

yamato2202_17_05_convert.jpg

さらにワープして出てくる地球艦隊。

yamato2202_17_06_convert.jpg

まだまだワープしてくる地球艦隊。

yamato2202_18_02_convert.jpg

土星の輪の中からも出てくる地球艦隊。
ガトランティスもびっくりの物量で地球艦隊は反撃します。時間断層工場で作った艦隊は伊達ではないですね!
それにしても山南艦長のセリフは完全に味方のセリフとは思えませんでしたw
結局、自身の艦隊をボコボコにされるバルゼー艦隊。「さらば」の時も「ヤマト2」の時もそうでしたが、結局バルゼーにいいとこありませんでしたね(笑)



yamato2202_18_01_convert.jpg

本章最大の見どころといってもいい、地球艦隊の波動砲発射シーン。
バルゼー艦隊相手にも波動砲を撃っていましたが、並んで波動砲を白色彗星に一斉発射するマルチ隊形はやっぱり壮観でした。しかも今回は波動砲を収束させて発射。これなら白色彗星も倒せる、と思ったのですが、やっぱり白色彗星の防御力は以上でした(泣)。敵の反撃に合い、敗走する地球艦隊。波動砲発射口は壊されてしまいましたが、アンドロメダは健在、艦隊も全滅は免れました。「さらば」や「ヤマト2」ではここで全滅していたのでホッとしました。これで再戦できる!



五章では、地球側にも新キャラが登場します。

yamato2202_17_03_convert.jpg

謎の艦の艦長、藤堂早紀(CV:高垣彩陽)。恐らく藤堂長官の娘さんではないかと。
ヤマトでは珍しい女性艦長。しかも27歳と比較的若い。まるでマリューさんみたい。
今のところ謎の艦として詳細は伏せられていますが、おそらくちらほら情報が出ているヤマト級2番艦「銀河」の艦長だと思います。よって彼女の本格的な活躍は第六章からですね。

yamato2202_18_03_convert.jpg

謎の船の航海長、市瀬美奈(CV:黒沢ともよ)。こりゃまたヤマトでは珍しい女性の航海長。
実戦経験はないが、優れた洞察力があります。どちらかというと技術科の方が向いているのではないかと思いました。
彼女達の活躍は、どうやら第六章から。次も楽しみになってきました!



第六章は11月2日に公開予定です。いや~、待ちきれませんね。
そしてなんと秋からは2202のテレビ放送も決定しています。これでテレビでも楽しむことができます。まだ2202を見ていない人も、これを機会にぜひ見てみてください!そしてアンドロメダの活躍を目に焼きつけましょう!(笑)
以上、第五章感想でした!



画像引用:©西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
筆者の妄想が多数入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR