宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

テレビ放送終了から約1年2カ月、あの宇宙戦艦ヤマト2199が映画になって帰って来た!





yamato2199+24+02_convert_20130901031850.jpg

この映画の物語はヤマトがイスカンダルから出航して1カ月経ったあたりの話です(24話と25話の間)。ガミラスとの暫定的な和平が成立し、平穏な日々が続いていたヤマト。

yamato2199+movie+04_convert_20140810162138.jpg

しかし、そんなヤマトにガトランティスの艦隊が出現。ガトランティス司令官ゴラン・ダガームはヤマトを引き渡すよう要求してきます。

yamato2199+movie+05_convert_20141206235916.jpg

当然古代達は要求を拒否。するとダガームはメガルータに装備された火炎直撃砲でヤマトを攻撃してきます。
(火炎直撃砲は強力なエネルギー弾を敵の近くにワープさせて攻撃する武器です)

yamato2199+movie+01_convert_20140810162021.jpg

間一髪ワープで逃げることに成功したヤマト。しかし、ヤマトは謎の惑星にワープしてしまう。

yamato2199+movie+06_convert_20141206235936.jpg

調査のためその惑星に降りた古代達は、そこで大昔の戦争で沈んだはずの戦艦「大和」を発見する。その中にいた人物とは・・・。





まあ、大まかなストーリーはこんな感じです。
ここからは映画の感想です。


yamato2199+movie+03_convert_20140810162110.jpg

なんとこの映画のヒロインは森雪ではなく、桐生美影!
テレビシリーズでは20話、22話(声なし)、24話、26話しか出ませんでしたが、どうやら美影は映画のために作られたキャラだったためらしいです。
言語学のエキスパートで、その能力を駆使して映画で大活躍します。
そして、かなりの旧世代洋上艦艇マニアで、他にも北欧神話とアンリ・ルソーの絵画にも惹かれているそうです。

映画ではなんと美影の下着姿が2回も見られるよ(笑)。髪を下ろした姿もあるよ♪
そして、なぜか航空隊の沢村翔とフラグが立つぞ!(なんてこった)

とにかく、かわいかったぞ!


yamato2199+movie+02_convert_20140810162043.jpg

そして、ガミラス側にも新キャラが登場。このネレディア・リッケもある意味、キーパーソンキャラの一人です。
あと、ガミラスのあのキャラ達が生きてた・・・。

そして・・・、百合亜ちゃんの出番がめっちゃ少なかった・・・。
一言しかしゃべってなかったような気がする。(それに対して西条未来の方がめっちゃ出番があった。もしかしたら雪より多いかも)
うわーん!!!(泣)


そして戦闘シーンは迫力満点です!なんとアンカーが大活躍します!



すっごくおもしろかったので、興味がある方はぜひ見に行きましょう!
以上、「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」感想でした!






画像引用:©2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会、©西﨑義展/2014 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR