劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント

どれだけ我慢していてもどうしても人間や精霊は嫉妬してしまうもの。
今回はそんなお話。
(一応ネタバレ注意)








今回のお話は、
主人公、五河士道にしか見えない謎の球体を消滅させる(?)ため、耶倶矢や美九、四糸乃、夕弦、琴里、十香の順でデートしていくという話。しかもデートプランを立てるのはなんと女の子側。そのせいか士道も気楽にデートができるという今までの中で最も自然なデートができたというなんともびっくりなお話ですw
いや、本当に自然なデートだったんですよ。美九以外は(笑)
(美九は士道を女装させてデートするという新手のデートをしてましたw)

みんなと順番にデートして少しづつ謎の球体を鎮静化していく士道。球体は6人の心をデートして満たすと鎮静するようになっているためだ。
しかし、そのデートを横から見ている少女がいた。その名は万由里
士道にしか見えない彼女は一体何者なのであろうか・・・?

とまあこんな感じです。


えっ?デート・ア・ライブ見てたのって?
はい。実は見てたんです(笑)


感想としては、映画用キャラの万由里の出番がもう少しほしかったかな~と思いましたが、耶倶矢や美九、四糸乃、夕弦、琴里、十香のかわいい姿が見れたからよかったかなと思います。
ちなみに万由里の話をもっと知りたい人は映画館でもらえるifストーリーの小説を読んでください。
この小説は公開1週目にしかもらえないので気になる人は今すぐ映画館にGo!

このブログに書かれていないキャラがどうなっているか知りたい?
そんな人も映画館にGoです!



以上、劇場版デート・ア・ライブ感想でした!
(強引だなオイw)






すでに好感度MAXの女の子を攻略するのは簡単である(たぶん)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR