機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 14話 希望を運ぶ船

g-tekketu+14+01_convert_20160111213147.jpg

前回三日月にいきなりキスされて眠れなかったクーデリア。ポンコツ姫様が恋に悩める乙女にw
ちなみに、このいきなりのキスについては年始に放送された「振り返り特番」で三日月役の河西健吾さんがなぜか謝ってましたwww





・新OP
今回からOPとEDが変更です。

g-tekketu+14+06_convert_20160111213321.jpg

重要そうなポイントで出てくるクーデリア。なんだかOPはクーデリアをイメージして作られたのかもしれませんね。
倒れているバルバトスも何かを意味している気がします。

g-tekketu+14+07_convert_20160111213341.jpg

その他、敵味方問わず様々な新MSが映っていました。でも、それとは別に気になっちゃったのは、「ギャラルホルンの艦隊からMSが出撃していく」シーンが、ZガンダムのOPで「ティターンズ艦隊から出撃しするハイザック」のシーンみたいに見えちゃったことです。なんか似てませんか?




さて、では本編についていきましょう。
鉄華団が地球圏に入ったという情報を聞き、意気揚々と出撃準備をするガエリオとアイン。しかし、命令なく出撃はできず、演習ということで出発することに。しかも上官であるマクギリスは休暇中。これでは出れませんね・・・。
ちなみに、そのマクギリスはというと・・・、

g-tekketu+14+02_convert_20160111213206.jpg

アルミリアとゆっくりしていました。
ダメだ。やっぱり親子にしか見えない(笑)




一方鉄華団は、バルド2というコロニーで積み荷を降ろしていた。しかし、その積み荷の中身は銃や戦闘用MW。なんと知らないうちに地球からの支配に不満を持つ労働者達に武器を渡してしまったのである。なるほど、労働者達にとって積み荷(武器)が希望なわけですね。それで「希望を運ぶ船」ということかと。
鉄華団と労働者達の間で認識の違いがあったことから、どうやら第3者が陰で操っている様子。予想外状況に危機感を募らせるオルガ達。
積み荷の武器を使って襲ってきたギャラルホルンの兵士を撃退した労働者達は、このままギャラルホルンと一戦交えることを決断する。不本意な抗争に巻き込まれて対策を考えるオルガ。
それにしても、この決起した労働者達にはリーダーがいるのでしょうか?何だか独立した後のことも考えていなさそうですし、なんだか一瞬で潰されてしまいそうな気がします。
(MWじゃあMSに敵いませんし)
一体どうなることやら・・・。




・新ED
今回の話でクーデリアが「鉄華団はもっと衛生面に気を使うべきだ」と言っていましたが、

g-tekketu+14+04_convert_20160111213245.jpg

まさかED映像で洗濯しているとは思わなかった(笑)



・次回
g-tekketu+14+05_convert_20160111213301.jpg

次回は「足跡のゆくえ」。ガンダムシリーズ恒例、仮面の男が登場!

アルミリア「マッキー?」




画像引用:©創通・サンライズ・MBS



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR