無彩限のファントム・ワールド 3話 記憶コピペ作戦

幼少期の記憶って曖昧なこと多いよね~。今回はそんなお話。







今回は吊り橋をとうせんぼしているファントムを退治することになった晴彦達。まるで弁慶みたいなファントムとのことだったが、実際にいたファントムはなんと・・・、

phantom+world+03+01_convert_20160122021355.jpg

思いっきり美少女ファントム!しかも2人!(左の子は弁慶っぽい衣装着てる気がする)
どうやら今まで人々に迷惑をかけていたのは、舞先輩を引き付けるためだったらしいですね。
なぜ舞先輩なのか?その理由は・・・、

phantom+world+03+02_convert_20160122021414.jpg

幼少期にボコボコにされた雪辱をはらすためだった!
(ファントムって成長するんだ・・・)
舞先輩は小さい頃からわんぱくだったんですね(笑)
今と何も変わってないwww



ちなみに、今回登場した2人組ファントムのうちのどちらかの声を下地紫野さん(アイカツのあかりちゃん役)が担当していたみたいです。ただ、アイカツの時とは違う声で演じていたので、どちらが下地紫野さんかはちょっとわからないです。
幼少期の声から判断すると、おそらく黒髪ショートの子の方だとは思いますが・・・。
 ↑
このことを言いたくて今回記事書いていたりする(笑)



2人組ファントムとの対決は見事晴彦と舞先輩コンビの勝利に終わるが、ファントム達は封印されずに消えて(去って?)いきました。中々いいキャラ達だったので、また出てこないかと期待しています。最終回に助けにやってくるみたいな感じでw



次回は玲奈ちゃんがメイン。




画像引用:©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR