ガラスの花と壊す世界

「ガラスの花と壊す世界」見てきました!と言っても見たのは先週ですが・・・。
遅くなりましたが感想です。







劇場オリジナル作品である本作。キャラクター原案はなんとあのカントクさん!結構気になっていた人もいたのではないでしょうか?

内容は「知識の箱」と呼ばれるデータサーバーの中でウイルスと戦うアンチウイルスプログラムの少女、デュアルとドロシーが、知識の箱に迷い込んだリモと一緒にお花畑を探しに知識の箱内を旅するというものです。

ほんわかしたシーンの方が多いですが、シリアスな所もあります。というか、考えようによってはかなりシリアスな作品だったのではないでしょうか・・・。知識の箱の外がどうなっているかいうあたりが・・・。
物語の結末的には、フレッシュプリキュアのラビリンスの最後に近いものがあったのではないかでしょうか。(ネタバレを減らすためわかりにくく書いています)
そういったあたりでは、結構考えさせる作品だったと思います。



気になる方はぜひ映画館に行きましょう!
リモちゃんかわいいよ!




以上、短い感想でした!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR