機動戦士ガンダムUC RE:0096 4話 フル・フロンタル追撃

ユニコーンガンダムとバナージの扱いでもめるネェルアーガマ艦内。そんなことをしている間に攻撃を受けるネェルアーガマ。そう、やつがやってきたのだ・・・。






フル・フロンタル、ネオジオン残党「袖付き」のリーダーで、赤い彗星の再来と言われている男である。階級は大佐。

gatyapon+sinanzyu+01_convert.jpg

登場機のシナンジュはデブリ帯の中を高速で突っ切って行けるほどの機動性を持つMSである。その速度は後続の親衛隊機と比較して3倍の速度が出ており、ネェルアーガマのクルーは恐怖する。
なお、この3倍の速度というのは本当に3倍の速度が出ているわけではなく、後続機は最大速度を出さずに向かってきているためです。そのあたりに注意しましょう。

gatyapon+syazaku+01_convert.jpg

ちなみにこのシーンは機動戦士ガンダム(ファーストガンダム)2話のオマージュだったりします。このときシャアはシャアザクに乗ってホワイトベースに3倍の速度で接近しますが、比較対象がおらず、本当にザクの3倍の速度で接近してきているようになっていました。実際の設定ではシャアザクはザクより1.3~1.5倍程度しかスピードが速くなかったそうです。
シナンジュの接近シーンは、この設定をしっかり踏まえた上でのオマージュとも言えますね。



シャアの再来と言われるフル・フロンタルですが、その性格は大きく違います。シャアは、
シャア「認めたくないものだな。若さゆえの、自分自身の過ちというものを。」
と、過ちを認めたがらないところがあったのに対し、フロンタルは、
フロンタル「過ちを認めて次の糧にすればよい。それが大人の特権だ。」
と過ちを認めてしまいます。このあたりにシャアとフロンタルの違いが表れているんでしょうね。



フロンタルの強襲で慌てふためくネェルアーガマ。一体どうなる!?(もう知ってるけどw)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR