アイカツスターズ! 3話 わたし色の空へ

思うように発声ができず、このままでは歌組に入れないのではないかと悩みだすゆめちゃん。






aikatustars+03+01_convert_20160426213047.jpg

ゆめちゃんは悩みを抱えたまま、学園内にある展望台(?)でたたずんでいると、そこにで鳥の劇組のS4であるツバサちゃんと出合う。その時の会話で実はツバサちゃんは元々花の歌組に所属していたが、ひめちゃんに実力で負け、いろいろ悩んでいたところで八千草桃子先生と出合い、演技の才能を見込まれて鳥の劇組に入ったという事が明かされます。
どんなにすごいと思う人でも、進路に悩んでいたという時期があるということですね。そして、道は1つではありません。
そして、ツバサちゃんの声優はかつていちごちゃんを演じていた諸星すみれさんなので、このシーンは実は新旧主人公の対面シーンでもあります。まるで悩めるあかりちゃんを導いてきたいちごちゃんみたいです(正確全然違いますが)。
※ちなみにゲスイいちごちゃんを見たかったらプリパラのウサチャを見よう(笑)
 「お前はバカうちゃ!お前も敵うちゃ!」




その後も悩んでいたゆめちゃんでしたが、ランニング中に出会ったすばるに「何ができるかじゃなくて、何がしたいか」と言われ、ようやく自分の道が定まったゆめちゃん。歌組オーデションの説明中に現れ、歌組オーデションを受けることを宣言します。ローラちゃんに続いてゆめちゃんも遅刻・・・、この学校はずいぶん遅刻に寛大ですねw

aikatustars+03+02_convert_20160426213105.jpg

ちなみに歌組オーデションの説明をしていたの生徒の名前は「風間かおる」というそうです。本編見ていた時は気づかなかったのですが、EDのキャストを見ると担当声優さんが和久井優さんだったことに驚きました。口調とかがスミレちゃんと全然違っていたので気づかなかったです。
※ちなみにスミレちゃん成分を味わいたい人は「三者三葉」がオススメです。和久井優さんが演じている西川葉子の髪色と髪の毛の長さがそっくりで、初め友達がいなかったというところまでそっくり(笑)



オーディションに無事合格し、ローラちゃんと歌組入ることになったゆめちゃん。

aikatustars+03+03_convert_20160426213127.jpg

その帰り道、ゆめちゃん達は学園一の男子アイドルグループM4に出会う。ローラちゃんと小春ちゃんは驚くが、ゆめちゃんは知らなかった上に興味もなし。ゆめちゃんが知っているのはS4だけらしい。ゆめちゃんまるで初期のあかりちゃんみたいだw
そんなゆめちゃんに小春ちゃんが熱心にM4を説明してるとこ、すごくあおい姉さんみたいだった(笑)
前作と違って男性アイドルが大きく取り上げられているので、そのうちプリティーリズムレインボーライブみたいにM4のCGダンスパートとかもあるかもしれませんね。

ちなみに、M4は5分でチケットを完売したそうですが、かつてのラスボス美月さんは2秒で完売しています。M4もまだまだだね。
あと、M4の五十嵐望が言っていた「僕らもまだまだだね。」というセリフは前作のモアザントゥルーのオマージュだと思います。



次回から歌組活動開始!ゆめちゃんの苦難はこれからだ!



何だかんだで結局声優ネタに結び付けているスビーメなのであったw



画像引用:©BNP・バンダイ・電通・テレビ東京


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR