機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY

去年からネットで配信されていたアニメ「機動戦士ガンダム サンダーボルト」。そのイベント上映版を見てきました。
見てない方はネタバレ注意!





本作はビッグコミックスペリオールで連載されている漫画「機動戦士ガンダム サンダーボルト」のアニメ化作品です。
実は、ガンダムUCやジオリシンと異なり原作はまだ終わっていません。原作終わっていないのにアニメ化したのは本作が初ですね。

舞台は宇宙世紀0079、一年戦争初期に壊滅したスペースコロニー群、サイド4「ムーア」を舞台に、地球連邦軍として故郷の奪還を目指している「ムーア同胞団」とジオン公国のスナイパーMS部隊「リビング・デッド師団」の戦闘を描いています。
漫画では第1部にあたり、1部はア・バオア・クー攻略戦まで描かれているのですが、本作のアニメ版ア・バオア・クーはほとんど描かれておらず、連邦側主人公イオ・フレミングが駆るフルアーマーガンダムとジオン側主人公ダリル・ローレンツの駆るサイコザクの対決で物語のほとんどが終わってしまいます。一応舞台がア・バオア・クーに移ったところも少しだけ映像化されていましたが、どうせならそこも最後まで描いて第1部を全部アニメ化してほしかったです。

アニメを見た感想としては、登場人物の中で戦死以外でバットエンドを迎えていることが多かったので物語がかなり暗く感じました。他のガンダム作品と比べてもかなり物語が暗い方ではないでしょうか。
あとOVAということもあり、なかなかエグいシーンも多かったです。
この作品唯一の良心は、連邦軍メカニックのコーネリアス・カカと連邦軍の少年少女兵ぐらいだと思います。特に少年少女兵達がフルアーマーガンダムの写真を取っていたりしてるところは何となく可愛らしさを感じましたし、少女兵の中にかわいい子もいてちょっと興奮w
最後のフルアーマーガンダムとサイコザクの戦いは必見ですよ!



すごく続きがありそうな終わり方だったのは気になりましたが、メカ描写ではすごく楽しめました。
以上、感想でした!



フルアーマーガンダムが敗れたのはメインカメラを失っても戦い続けなかったからだと思う(アムロのように)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スビーメ

Author:スビーメ
こんにちは、スビーメです。
ガンダムやプリキュア、アイカツ、宇宙戦艦ヤマトなどが好きなアニメ好きです(笑)。
基本のんびりとアニメや特撮のことを書いていますが、ガチャポンなどのおもちゃ・作ったプラモの写真とかも挙げてます。
アキバレンジャーや中恋の影響で筆者の妄想が多数記事に入っていますが、あまり気にせず見ていってください(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR